ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

アジアの女子バレー 期待の若手

シュ・テイ(朱婷)選手が天才と賞賛する日本人セッター

2016/09/26

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リオオリンピックにて世界最高の選手に上り詰めたシュ・テイ(朱婷)選手。それでもまだ21歳という若さなのですから驚きです。この先も金メダルを目指す日本にとっては、大きな壁となるでしょう。

そんなシュ・テイ(朱婷)選手が、天才だと認める日本人選手がいます。

それは宮下遥選手です。

3年前の話ですが、シュ・テイ(朱婷)選手は宮下選手について、こう語りました。

「トスが上手くて頭もいい。彼女のトスには2枚ブロックが入りにくいし、守りもよくて半分リベロみたい」「彼女も天才だと思う」

確かに宮下選手は、ブロックの枚数を減らす技術は、間違いなく世界でもトップクラスといえるでしょう。それに守備も一級品です。

さらにシュ・テイ(朱婷)選手は、初めて日本チームと対戦したときに、こういう感想を述べています。

「ビデオでは大丈夫だと思ったが、実際に見ると日本の動きはとっても速かった」

この言葉は、日本の高速バレーが、いかに凄いものかを物語っています。

日本の速さは、世界でも十分トップレベルです。日本が高速バレーを始めたのは世界の高さに対抗するためですが、今では日本のトップリーグから高校生に至るまで速いバレーが浸透しており、これからも日本の核となる戦術として威力を発揮してくれることでしょう。

シュ・テイ(朱婷)選手と宮下遥選手、共に同い年で、試合などで見かけたら会話を交わすほどの仲だそうです。

宮下選手も、いつか世界一のセッターと呼ばれる日が来るといいですね!

参考記事はこちら
http://news.livedoor.com/article/detail/8023884/
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/volleyball/2014/11/04/post_342/index_3.php

明日から、第17回アジアクラブ女子バレー選手権

日本からはNECレッドロケッツが出場します。個人的には、古賀紗理那選手がどれほど調子を戻しているか、もしくは進化しているか、期待したいと思います。

やはりライバルは中国とタイのチームでしょう。是非優勝して欲しいですね!

NECの初戦は、9/4(日曜)からのようです。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ