ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

アジアの女子バレー

韓国の新監督、「コートの毒蛇」に決定! さらに身長189cmの中学生も

スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国の新しい監督は、2004年のアテネ五輪まで韓国代表を率いていた、金哲鎔(キム・チョルヨン)氏(62)に決まったようです。異名は「コートの毒蛇」。取り敢えずアジアカップまでの契約で、その結果次第で任期が伸びる可能性があるようです。

以下は、金哲鎔(キム・チョルヨン)監督のコメントです。

「正直、気が重かったのは事実だ」「問題が起きた時は、誰かは前に出るべきだと思って監督公募に応じた」

どうやら説得されて渋々公募に応じたようですね。

韓国バレーボール協会は、リオ五輪で表面化した支援不足問題に加え、新監督を4日間という短い公募期間で高校チームの監督を選び(結局その方は世論の批判を浴びて辞任した)、世論から猛烈に批判されています。それゆえ、協会側も世論の不満が少ない監督を次期監督にする必要があったのでしょう。しかし、実績があるとはいえ、昔の監督を引っ張り出しただけで、世論は納得するのでしょうか。私としては、外国人監督などが新監督になった方が、日本としては嫌だなぁって思ったりしたんですけど、どうやら韓国バレーボール協会は、大金をはたいてまで外国人監督を招聘する気はなさそうです。

韓国に身長189センチの中学生が、代表初選出

今回の第5回アジアカップ女子大会、韓国は若手中心で挑むようです。その中でも、身長189センチの中学生、チョン・ホヨン(15=光州体育中学3年)選手は、「中学生の有望株」として注目されています。ポジションはライト、このまま2メートル超えになったりしたら、日本としても要警戒の選手となるかもしれません。

日本にも大きな選手が出てきて欲しいものです。

参考記事はこちら
http://japanese.donga.com/List/3/06/27/735840/1
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0902/10173252.html

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ