ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

アジアの女子バレー 期待の若手

アジアカップ、カザフスタン戦情報

2018/02/03

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カザフスタン対日本

カザフスタン - 日本 1 - 3
(20-25, 21-25, 25-17, 23-25) 89-92
12:10 1:56 500
Zhdanova 14, Shenberger 12, Anikonova 9, Bogdashkina 8
白井 1, 井上 12, 野嶋 5, 山内 12, 坂本 13, 杉 9, 花井 (L),
丸尾 1, 長内 0, 松井 1, 今村 2, 目加田 (L), 中屋, 中山
アタック 49-43, ブロック 13-9, サーブ 7-4, 相手ミス 20-36

相手ミスが36と極めて多く、しかもアタックの得点はカザフスタンが多いため、自分たちが点を取って勝ったとはいえない試合だったようです。

スパイクが通用したのはサイドの3人のみ(井上 12、山内 12、坂本 13)、MBの杉選手は9得点してますが、ブロックとサーブで2得点ずつしているようなので、スパイクのみだと5得点だけのようです。

セッターですが、先発は白井選手で、2セット目の途中から、松井選手に代わったようです。

内容はともかく、カザフスタンは恐らくシニア代表でしょうから、このメンバーにしては、よくやったといえるでしょう。

明日は韓国戦!

韓国対カザフスタン
9-25, 13-25, 14-25

韓国対中国
17-25, 14-25, 16-25

見ての通り、今大会の韓国は、プールB最弱だと思われます。

韓国は今回、日本よりも若いメンバーで来ているので、この結果は仕方ないでしょう。明日の韓国戦は、まず勝てるかと思います。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ