ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

アジアの女子バレー 期待の若手

第5回アジアカップ女子 中国対日本、韓国対日本

2018/09/18

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中国対日本の感想

中国は、日本よりは年上の選手が多いものの、リオ五輪代表の選手が少ないため、2軍というよりは3軍といった方がいいかもしれません。

メンバーに入っているリオ五輪代表の選手は2名。

龔 翔宇(きょう しょうう)選手 19歳
GONG XIANGYU

張 常寧(ちょう じょうねい)選手 20歳
ZHANG CHANGNING

龔 翔宇(きょう しょうう)選手は試合に出ず、張 常寧(ちょう じょうねい)選手だけが、5セットまで出場してたようです。2人共かなり若いので、末恐ろしいですね。

若いといえば、金メダルメンバーには他に、朱 婷(しゅ・てい)選手(21歳)や袁 心玥(えん しんげつ)選手(19歳)、リオの決勝2セット目から出場した楊 方旭(よう ほうきょく)選手(21歳)などもいます。主力に若い選手が多くいるので、中国は当分安泰かもしれませんね。

試合ですが、得点を多く取ったサイドの3人(山内美咲、坂本奈々香、長内美和子)は、それなりに優秀だと思います。ミドルの得点はほとんどないですが、サイドがある程度決まっていたお陰で、互角の試合が出来たのでしょう。

期待していた井上愛里沙選手は、1セット目だけで早々に代えられてしまいました。もう少し観たかったんですけど、残念ですね。

互いに全力を出し切った感はなく、特に中国は、まだまだ上があるように見受けられました。

韓国対日本の感想

韓国は若手主体で来ているようですけど、試合を観る限り、日本の脅威となるような選手はいませんでしたね。それにしても、よくあの国にキム・ヨンギョンのような凄い選手が出てきたものです。次世代が全く育ってないので、キム・ヨンギョン選手が引退したら、かなり弱体化しそうですね。

日本はプールB、1位通過となりました!

昨日の試合、日本が韓国にストレートで勝ち、中国がカザフスタンにフルセットの末負けたので、なんと日本がプールBの1位通過となりました。

明日の準々決勝の相手はイランなので、問題なく勝てるでしょう。

この調子だと、意外に3位以内もあるかもしれませんね。

この大会、日本はまだメダルを獲ったことがないので、是非頑張って欲しいと思います。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ