ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

メンバー予想等 木村沙織 バレーボールTV放送情報 東京オリンピック関係 期待の若手

東京五輪女子メンバー大胆予想(VolleyballChannel)

2016/09/26

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昨夜のVolleyballChannelは、「TOKYO2020 女子メンンバーを大胆予想」というのをやってました。山本隆弘さんと大山加奈さん、そして「月刊バレーボール」女性初の編集長、古川美和子さんが、4年後の東京五輪メンバーを予想するというものです。

こういう企画は楽しいですね。個人的には結構好きです!

まずはアタッカーから

山本隆弘さんが選ぶアタッカー

長岡望悠 石井優希 井上愛里沙 古賀紗理那 黒後愛 宮部藍梨

なかなか妥当な人選ですねー。

大山加奈さんが選ぶアタッカー

長岡望悠 石井優希  古賀紗理那  中元南 黒後愛 東谷玲衣奈

中元南選手とは、意外な名前が出てきました。今後注目してみようと思います。

古川美和子さんが選ぶアタッカー

木村沙織 長岡望悠 柳田光綺 古賀紗理那 黒後愛 東谷玲衣奈

柳田光綺選手、一度代表で見てみたいですね。木村沙織選手の名が出るのは、「月刊バレーボール」編集長ならではでしょう。攻撃が年齢的に辛いなら、サーブや守備で貢献して欲しいといっていました。

3人共選んでいるのは、長岡望悠、古賀紗理那、黒後愛選手です。黒後愛選手なんて、まだ全日本代表デビューすらしてないのに凄いですね!

ちなみに私は

長岡望悠 古賀紗理那 黒後愛  宮部藍梨  新鍋理沙 木村沙織

木村沙織選手の場合は、全盛期か、それに匹敵するくらいの力を取り戻したときに限ります。次まで4年あるのですから、可能性は十分にあるでしょう。今の時代、34歳なら問題なくやれるはずです。全盛期の木村沙織選手のようなレベルの選手は、そうそう出てくるものではありません。オリンピックで金メダルを狙うなら、絶対に必要です。

あと、なぜ名前が出ないのか新鍋理沙選手、あのサーブレシーブ力は絶対に必要です。レセプション重視のバレーをするつもりなら、外すことなど考えられません。

次はミドルブロッカー

山本隆弘さん

大竹里歩 島村春世  木村千春

大山加奈さん

大竹里歩 荒木絵里香 伊藤望

古川美和子さん

大竹里歩 荒木絵里香 岩坂名奈

大竹里歩選手は、確かに4年後の成長を考えたら有りだと思います。とはいえ、アタッカーと違ってわくわくするメンツとはいえないですね。

私は、この3人を選びました。

奥村麻依 芥川愛加 大竹里歩

これまで私は、ミドルには高さが必要不可欠だと思っていました。しかし日本の場合、高さ重視の選出をして、ほんとにうまく行くのでしょうか。いくら高さがあっても、技術がなくてはワンタッチもシャットもできませんし、当然アタックも決まりません。ブロックが低いと上から打たれるといっても、そう毎回でもないはずです。

まずはテクニック、次に高さではないでしょうか。

ただ、奥村麻依選手と芥川愛加選手は、チャレンジリーグでは大活躍したとしても、プレミアリーグでどうなるかは未知数です。今季のリーグに注目したいと思います。

次はリベロ

山本隆弘さん→ 座安琴希
大山加奈さん→ 木村沙織
古川美和子さん→ 小幡真子

確かに、小幡選手は魅力ですね。全日本インカレでの活躍は凄かったです。今後に期待したい選手ですね。あと、木村選手はないでしょう。そうくるなら、新鍋選手の方がいいと思います。

私は現時点で可能性があるのは、座安琴希選手のみだと思っています。

なぜなら、現役のリベロの選手の中で、唯一プレミアリーグでサーブレシーブ部門1位になったことがあるからです。

今は怪我の影響なのか、調子を落としてますが、現時点で地力があるのは、きっと座安選手だけでしょう。

次はセッター

山本隆弘さん

田代佳奈美 宮下遥

大山加奈さん

白井美沙紀 石川真佑

古川美和子さん

宮下遥  白井美沙紀

まず石川選手をセッターで推す理由がわかりません。サイドの選手としては身長が低いといっても、まだ伸びる可能性はあるでしょうし、そもそも期待されているのはアタッカーとしての資質であるはず。それはともかく、驚いたのは、白井美沙紀選手の名を2人が挙げたことです。

実は私も、白井美沙紀選手のことは、第2セッターとして期待しています。彼女に対しては、もちろん技術もそれなりにあるのでしょうけど、それよりも、試合に勝つための何かを持っている気がするんです。きっと頭がいいのでしょう。相手との駆け引きも上手なのかもしれません。それにしても、まだ東レでも控えなのに名前が挙がるとは、彼女には人を惹きつける何かがあるのでしょうか。

あと、私が推す第1セッターは、ヴィクトリーナ姫路の河合由貴選手です。

竹下佳江監督は、河合選手のことをこういっています。

「北京五輪でもJTでも一緒にやっていたので、彼女のセッターとしての能力は私はよくわかっている。彼女はコミュニケーションもとれるしハンドリングもいいし、ディフェンス力もある。私が言うのもなんですけど、高さがあるわけではないけど、組み立てや勝負どころの使い方というのをわかっている選手。体さえ整えば、まだまだできます」
※ 「Number Web」より→http://number.bunshun.jp/articles/-/826081

昔から竹下さんの後継者は河合選手しかいないと思っていました。その彼女が復帰したのですから、期待したいと思います。

最後に、選びたいけど選べなかった選手

山本隆弘さん

白井美沙紀

大山加奈さん

上坂瑠子 木村千春

古川美和子さん

石井優希  宮部藍梨  竹下佳江(リベロ)

ここでも白井美沙紀選手の名前が出ましたね。あと、竹下さんは現実的ではないですね。上坂瑠子さんは、福井工大福井高校の2年の選手です。

ちなみに私は

東谷玲衣奈  石井優希 大野果奈

今回のVolleyballChannelは、なかなか面白かったですね!

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ