ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

アジアの女子バレー 期待の若手

日本対イラン(アジアカップ)の感想

2018/09/18

スポンサーリンク

スポンサーリンク

相手のイラン、プールA最下位と思って甘くみていましたが、思ったより苦戦しましたね。

とはいえ、こっちはU23、相手は1軍メンバーでしょうから、当然かもしれません。

先発は、

山内美咲  今村優香  杉郁香  白井美沙紀  坂本奈々香  中山恭佳 目加田莉央(L)

今大会、井上愛里沙選手は調子悪いのか、あまり使わないことが多いですね。

試合は前半、これまで安定していた山内選手などの調子がよくなかっこともあり、思いのほか点差の離れない展開となりました。やはりこのチームは、ミドルの攻撃が少ない分、サイドが安定しないと厳しくなりますね。あと、意外にイランのサーブが良かったのでしょうか。サーブで崩される場面も多かったように思います。

ただ、後半は交代選手が活躍してくれて、3-1で勝つことが出来ました。井上愛里沙選手は3セット目の終盤から出場したのですが、できれば最初から見たかったですね。

この試合、坂本選手が良かったですね!

日本 - イラン 3 - 1
(25-21, 20-25, 25-21, 25-21) 95-88
白井 1, 今村 12, 中山 2, 山内 5, 坂本 17, 杉 8, 目加田 (L),
長内 8, 松井 0, 野嶋 7, 花井 (L), 井上 5, 丸尾 1, 中屋
Saberi 15, Borhani 12, Sheikhi 12, Giveh 11, Bagherpour 8
アタック 52-48, ブロック 10-11, サーブ 4-5, 相手ミス 29-24

今日のカザフスタン戦、前回は3-1で勝ちましたけど、そのときは相手のミスに助けられた感があったので、今回は簡単ではないかもしれません。

それでもなんとか勝って欲しいですね!^^

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ