ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

今シーズンのPFUブルーキャッツについて

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日はPFUブルーキャッツの分析をしてみようと思います。

PFUブルーキャッツ

昨季のレギュラーラウンドにおけるチーム別技術成績(V・リーグ公式記録より)

アタック決定率(バックアタック含む)(%)

トヨタ車体クインシーズ40.6
日立リヴァーレ 39.0
久光製薬スプリングス38.9
東レアローズ 38.1
NECレッドロケッツ36.0
上尾メディックス35.3
岡山シーガルズ33.9
デンソーエアリービーズ33.3

昇格組(チャレンジリーグでの成績)

JTマーヴェラス40.7
PFUブルーキャッツ37.1


ブロック決定本数(セットあたり)

久光製薬スプリングス2.25
NECレッドロケッツ2.15
上尾メディックス2.02
デンソーエアリービーズ1.99
東レアローズ1.96
日立リヴァーレ1.94
トヨタ車体クインシーズ 1.73
岡山シーガルズ      1.67

昇格組(チャレンジリーグでの成績)

JTマーヴェラス3.11
PFUブルーキャッツ3.49


サーブ効果率(%)

トヨタ車体クインシーズ14.4
日立リヴァーレ14.3
上尾メディックス13.8
東レアローズ13.4
NECレッドロケッツ13.4
久光製薬スプリングス12.9
デンソーエアリービーズ12.6
岡山シーガルズ     12.2

昇格組(チャレンジリーグでの成績)

JTマーヴェラス14.7
PFUブルーキャッツ12.1


サーブレシーブ成功率(%)

久光製薬スプリングス65.1
東レアローズ61.3
日立リヴァーレ57.8
NECレッドロケッツ55.7
岡山シーガルズ 55.3
トヨタ車体クインシーズ54.0
デンソーエアリービーズ52.9
上尾メディックス49.9

昇格組(チャレンジリーグでの成績)

JTマーヴェラス58.9
PFUブルーキャッツ59.7

PFUは、JTと違って入れ替え戦でも苦戦するなどギリギリの昇格でした。それだけに、プレミアでも苦戦を強いられる可能性が高いかもしれません。

戦力的に昨季と違うのは、吉安遥選手が加入したことです。吉安選手がどの程度プレミアで活躍できるか、それによって順位も変わってくるかもしれません。

PFUブルーキャッツの注目選手

吉安遥選手
元々、大野石油に所属していた選手で、今年からPFUに加入することになりました。大野石油時代は、アタックはそこそこですが、サーブレシーブのレベルが高く、プレミアでも活躍が期待されます。

江畑幸子選手
PFUが昇格できたのは、この人のお陰といってもいいくらい攻撃力の高い選手。この選手が調子のいいときは、プレミアのどのチームも苦戦を強いられるでしょう。

狩野舞子選手
しばらくウィングスパイカーとして試合に出ていないので、現在どの程度できるのか、全くわかりませんが、プレーを再び観ることができるので、楽しみですね!

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ