ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

世界クラブ選手権2016

世界クラブ選手権 2戦目の相手 ヴォレロ・チューリッヒ(Voléro Zürich)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヴォレロ・チューリッヒ(Voléro Zürich)

久光製薬スプリングスが出場する世界クラブ選手権、2戦目の相手はヴォレロ・チューリッヒ。日本人選手では、かつて橋本直子さんが在籍していました。

監督はゾラン・テルジッチ(Zoran Terzic)、リオ五輪でセルビアを率いていた人です。

スイスのチームとはいえ、世界中からそれなりの選手を揃えています。前大会も久光より上の3位。久光がメダルを獲るためには負けられない相手ですが、手強いことは間違いないでしょう。

在籍している主な選手

フォルケ・アキンラデウォ(Foluke Akinradewo)

国籍:アメリカ合衆国
身長:191cm
スパイク:331cm
ブロック:300cm
1987/10/05生
ミドルブロッカー

この人の凄いところは、やはり331cmという高い最高到達点でしょう。この高さを活かした豪快なブロード攻撃は、極めて強力です。かつて日本のトヨタ車体クインシーズに在籍していたときには、スパイク賞を獲得しています。

ジョゼファ・ファビオラ・ソウザ(Josefa Fabiola Almeida De Sousa Alves)

国籍:ブラジル
身長:184cm
スパイク:300cm
ブロック:285cm
1983/02/03生
セッター

長年、ブラジル代表のダニエル・リンスと正セッターの座を争っており、リオ五輪でも控えとしてメンバー入りしていました。一時期代表から外れることもありましたが、日本との対戦数も多く、知っている方も多いでしょう。

ケニア・カルカセス(Kenia Carcaces Opón)

国籍:キューバ
身長:184cm
スパイク:322cm
ブロック:300cm
1983/01/22生
ウィングスパイカー

かつて久光スプリングスに在籍していたので、昔からのバレーファンなら知っている方もいるでしょう。そのときはリーグ得点王に輝いています。バレーとは関係ないですが、日本にいた時代、茶碗蒸しをプリンと間違えて食べてしまい、それ以降茶碗蒸しが嫌いになったという、面白いエピソードがあります。(笑)

アレシア・リキューリック(Olesia Rykhliuk)

国籍:ウクライナ
身長:196cm
スパイク:316cm
ブロック:304cm
1987/12/11生
オポジット

日本には馴染みがない選手ですが、前大会ではベストオポジット賞に選ばれており、要警戒の選手として、名前を挙げておきます。

その他のメンバーはこちらから
http://clubworldchampionships.2016.women.fivb.com/en/teams/vol-volero%20zrich/players

ワクフバンクほどではないにしても、有名選手が名を連ねています。やはり世界クラブ選手権というだけあって、それなりのチームが揃ってますね。

ただ、このチームには全く歯が立たないということもないでしょう。なんとか勝って欲しいですね!

この試合は10/19に行われます。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ