ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

世界クラブ選手権2016

レクソナSesc×久光スプリングス(バレーボール世界クラブ選手権) 準決勝の動画もあり

2017/05/03

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レクソナSesc×久光スプリングス

スターティングメンバー

レクソナSesc   ※ カッコは(身長・最高到達点)

Monique Marinho Pavao(178・294)
アンネ・バイス(191・317)
ガブリエラ・ギマラエス(176・295)
アナ・カロリナ・ダシウバ(183・290)
ジュシエリ・クリスチナ・シルバ・バレト(184・312)
ロベルタ・シルバ・ラツキ(185・287)
ファビアナ・オリベイラ(リベロ)

リベロを除いたスターティングメンバーの平均身長 182.8cm
リベロを除いたスターティングメンバーの平均最高到達点 299.2cm

久光スプリングス ※ カッコは(身長・最高到達点)

中大路絢野(167・290)
長岡望悠(179・308)
岩坂名奈(187・299)
マヤ・トカルスカ(193・325)
新鍋理沙(173・293)
石井優希(180・302)
筒井さやか(リベロ)

リベロを除いたスターティングメンバーの平均身長 179.8cm
リベロを除いたスターティングメンバーの平均最高到達点 302.8cm

レクソナSescというブラジルのチームは、ワクフバンクやヴォレロ・チューリッヒと違って、久光と同じ国内選手中心のチームです。強敵ですが条件は同じなので、ここはなんとしても勝ちたいですね。

レクソナSesc×久光スプリングスの試合動画 10/23 11:00~

World Volleyball TV

試合の感想

レクソナSescというチームは、決勝に進出したエジザジュバシュ・ヴィトラとポミ・カサルマジューレ相手にフルセットの激闘を演じていたため、かなり強そうだと思っていましたが、久光は頑張りましたね!

負けはしたものの、強敵相手にフルセットまで持ち込めたことは、評価できると思います。

久光スプリングス×レクソナSesc
25 - 20  22 - 25  15 - 25  32 - 30  7 - 15

特に4セット終盤の久光は素晴らしかった。追い詰められた状態であれほどミスなくスパイクを決め続け、最終的にセットまでとるとは、つくづく勝負強いチームだなと思いました。

結果6位となりましたが、頑張ったといえるのではないでしょうか。

スタッツはこちら
http://www.fivb.org/vis_web/volley/WCWC2016/WCWC2016_p3-017.pdf

準決勝1 Eczacibasi VitrA Vs VakifBank


スタッツ
http://www.fivb.org/vis_web/volley/WCWC2016/WCWC2016_p3-014.pdf

準決勝2 Volero Zurich Vs Pomi Casalmaggiore


スタッツ
http://www.fivb.org/vis_web/volley/WCWC2016/WCWC2016_p3-016.pdf

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ