ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

トヨタ車体×JTの感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昨日はいろいろ試合がありましたが、まず一番注目していたこの試合から感想を書いていこうと思います。

トヨタ車体×JTのスターティングメンバー

トヨタ車体のスターティングメンバー

ポリーナ・ラヒモワ(サイド)
竹田沙希(サイド)
村永奈央(サイド)

高橋沙織(センター)
荒木絵里香(センター)

細川絢加(セッター)

榊原美沙都(リベロ)

今日は本来パスヒッターの高橋沙織選手をミドルで使っていましたが、昨シーズン、アタック決定率8位、44.4%(レギュラーラウンド)の平松美有紀選手は、なぜ使わなかったのでしょうか。この選手と荒木選手がいれば、ミドルは安定するはずです。

高橋選手と交代で入ったミドルブロッカーの竹内あか里選手は、打数は少ないものの50%の決定率を残しています。このチームは、ミドルよりもパスヒッターが不足しているので、高橋選手を2セット目の途中で外すくらいなら、最初からパスヒッターとして出した方がよかったのではないでしょうか。

出場したパスヒッター2人の成績
竹田沙希 3/18(得点/打数) 16.7%(アタック決定率) 59.3%(サーブレシーブ成功率)
村永奈央 3/17(得点/打数) 17.6%(アタック決定率) 29.4%(サーブレシーブ成功率)
※ 3セット目から村永選手の代わりに出場した小田桃香選手は、7本打って0得点です。

ポリーナ・ラヒモワ(サイド)
竹田沙希(サイド)
高橋沙織(サイド)

荒木絵里香(センター)
平松美有紀(センター)

細川絢加(セッター)もしくは比金桃子

榊原美沙都(リベロ)

本来のスターティングメンバーは、こちらのはず。わざわざ変えるということは、何か考えでもあるのでしょうか。

JTのスターティングメンバー

シッティラック・オヌマー(サイド)
中村亜友美(サイド)
田中瑞稀(サイド)

奥村麻依(センター)
寺井有美(センター)

田中美咲(セッター)

井上琴絵(リベロ)

期待していた芥川愛加選手が膝の故障で出場できないとは、とても残念なのですが、代わりに入った寺井有美選手も、なかなかやりますね!

ミドル2人の成績
奥村麻依 11/22(得点/打数) 50.0%(アタック決定率)1(ブロック得点)
寺井有美 7/11(得点/打数) 63.6%(アタック決定率)2(ブロック得点)

この試合におけるブロックの得点は少なめですが、アタック決定率は2人とも素晴らしいと思います。JTのミドルはプレミアでも通用しそうです。

試合の感想

トヨタ車体が負けた理由
○ トヨタ車体が負けた一番の原因は、ラヒモア選手の不調
※ 肩にテーピング、さらに右膝の調子も悪そうです。無理して試合に出場しているようですが、シーズンは長いので、まずは怪我をしっかり治した方がよいのではないでしょうか。
○ 高橋沙織選手をパスヒッターとして使わなかったこと。
※ 確かに、サーブレシーブが凄く上手とはいえませんが、サイドとしての攻撃力は高いので、中途半端な起用はもったいないと思います。
※ 昨シーズンの高橋選手のアタック決定率は40.0%(レギュラーシーズン)。
○ 平松美有紀選手を使わなかった(もしくは怪我等で使えなかったか)こと。
※ 昨シーズン、チームでラヒモア選手に次ぐ高い決定率を残した選手です。彼女を試合に出せないのは、チームにとって痛手です。
○ 多治見麻子監督の監督経験が浅いこと。
※ まだまだ始まったばかりなので、これから改善していくことでしょう。
JTの印象
JTは穴のないチームだと思いました。どのポジションも素晴らしいと思います。それぞれがしっかり役割りを果たしていることが、勝利につながっているのでしょう。

来週は久光との試合があるので、とても楽しみです。両者とも強い勝ち方をしたので、相当レベルの高い試合となることが予想されます。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ