ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

チーム技術成績 11/27終了時点

2016/12/03

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アタック決定率(バックアタック含む)

 順位 チーム 打数 得点 失点 決定率 効果率(順位)
 1 久光 1312 534 54 40.7 36.6(1)
 2 日立 1345 517 67 38.4 33.5(3)
 3 JT 1366 520 60 38.1 33.7(2)
 4 トヨタ車体 1203 454 87 37.7 30.5(6)
 5 NEC 1237 457 64 36.9 31.8(4)
 6 東レ 1211 430 61 35.5 30.5(6)
 7 岡山 1519 531 50 35.0 31.7(5)
 8 PFU 1236 412 73 33.3 27.4(8)

※ Vリーグ発表の失点には被ブロックは含まれてないため、効果率は被ブロック抜きの数値となります。

効果率の順位では、1位久光、2位JT,3位日立、4位NEC、5位岡山、6位トヨタ車体と東レ、8位PFUとなりました。

ブロック決定本数(1セットあたり)

 順位 チーム 得点 セットあたり
 1 久光 79 2.32
 2 NEC 64 2.13
 3 東レ 66 2.13
 4 トヨタ車体 56 1.81
 5 JT 59 1.69
 6 PFU 47 1.52
 7 岡山 47 1.38
 8 日立 41 1.21

アタック決定率とブロック決定本数は、共に久光が1位。現時点における日立のブロック力は、岡山より下なんですね。これは意外でした。

サーブ効果率

 順位 チーム打数 ノータッチ エース 効果 失点効果率
 1 日立 746 17 18 278 85 13.5
 2 久光 781 14 11 258 70 11.2
 3 トヨタ車体 682 12 20 183 75 10.8
 4 NEC 690 14 14 195 71 10.7
 5 岡山 758 3 15 254 49 10.4
 6 JT 774 7 9 260 66 10.2
 7 PFU 682 7 7 176 57 8.3
 8 東レ 677 6 7 174 76 8.1

サーブはやっぱり日立が1位ですね。反面、7位PFUと8位東レは、サーブの調子が極めて悪いことが、これを見るとわかります。

サーブレシーブ成功率

 順位 チーム 受数 成功失敗 成功率
 1 東レ 629 434 195 69.0
 2 日立 662 447 215 67.5
 3 トヨタ車体 657 441 216 67.1
 4 PFU 664 442 222 66.6
 5 NEC 574 382 192 66.6
 6 久光 612 399 213 65.2
 7 JT 673 395 278 58.7
 8 岡山 685 401 284 58.5

この部門の1位は東レとなりました。特に7位JTと8位岡山の成功率の低さは目を引きます。JTはミドルを多用するチームなので、この数字を少しでも上げたいですね。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ