ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

今日から天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド

2016/12/16

スポンサーリンク

スポンサーリンク

天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド、プレミアリーグとの違いは、プレミアのチーム以外との対戦があることです。

今回特に注目しているのは、12/17(土)に実現するであろうこの2試合。

久光製薬スプリングス VS 上尾メディックス

デンソーエアリービーズ VS 日立リヴァーレ

上尾とデンソーの2チームは、チャレンジリーグで圧倒的な強さを誇っています。上尾に至っては、10月の岩手国体にて、ほぼフルメンバーの久光を3-1で破っており、今回も思わぬ番狂わせがあるかもしれません。

ただ、DAZNでも放送が日曜日からなのが残念です。こういう好カードは、なんとか放送して欲しいですね。

上尾メディックス

予想スターティングメンバー
※ チャレンジリーグで一番新しい試合を参考にしています。

 指高(cm) 最高到達点(cm)
 冨永こよみ 228.0 305.0
 近藤志歩 225.0 302.0
 松本亜弥華 243.0 315.0
 青柳京古 235.0 300.0
 ロシル・カルデロン 不明 330.0
 荒木夕貴 227.0 290.0
 山岸あかね 214.0 283.0

リベロを除いた予想スターティングメンバーの平均指高 231.6cm
※ カルデロン選手を除いた数値です。
リベロを除いた予想スターティングメンバーの平均最高到達点 307.0cm

国内ではトップクラスの高さを誇るチーム。特にカルデロン選手の330cmの最高到達点は、世界でも高い方で、日本人選手のほとんどが、ブロックの上からアタックを打ち込まれることでしょう。(チャレンジリーグにおけるアタック決定率は61.6%、全体でも1位)

国内の選手では、日本一の高さを持つ松本亜弥華選手がいます。最高到達点315cmは、日本人選手の中でも断トツの高さです。(チャレンジリーグにおけるアタック決定率は50.0%、全体の4位)

デンソーエアリービーズ

予想スターティングメンバー
※ チャレンジリーグで一番新しい試合を参考にしています。

 指高(cm) 最高到達点(cm)
 大竹里歩 235.0 306.0
 鍋谷友理枝 224.0 302.0
 堀江彩 225.0 292.0
 田原愛里 210.0 275.0
 クリスティアネ・フュルスト 不明 318.0
 石田瑞穂 220.0 301.0
 山田美花 215.0 290.0

リベロを除いた予想スターティングメンバーの平均指高 222.8cm
※ フュルスト選手を除いた数値です。
リベロを除いた予想スターティングメンバーの平均最高到達点 299.0cm

このチームで一番決定率がいいのはフュルスト選手(54.3%)。サイドでは鍋谷友理枝選手の49.7%。リオ五輪メンバーの鍋谷選手は、調子が良さそうですね。

このチームと絶好調の日立がどう戦うのか、楽しみです。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ