ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

内定選手情報(日立リヴァーレ)

2018/03/13

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日立リヴァーレの内定選手

齋藤 加奈子(さいとう かなこ)
背番号: 7
生年月日: 1994/06/03
出身地: 秋田県にかほ市
身長: 160
ポジション: リベロ
経歴: 由利高校 → 東北福祉大学(在学中)

齋藤加奈子選手は、今年の第35回東日本大学バレーボール選手権にて優勝し、個人でもリベロ賞及びMVPまで受賞した経歴の持ち主です。

以下の文は、東北福祉大学のニュース記事を、一部抜粋したものです。
全文はこちら→http://www.tfu.ac.jp/news/20160627_01.html

齋藤主将は“昭和のバレー”を「レシーブで、まず粘る」と理解する。攻撃のリズムを変えながら、センターとライトを生かすバレーがチームの身上。今大会に向けては、ブロックアウトやリバウンドの練習に力を注いだ。だが、その攻撃へつなぐ最初の1歩が、レシーブだ。

普段は、7割がレシーブに重きを置いた練習だという。その中心にいたのが、齋藤主将。2年連続のリベロ賞に加え、MVPにも輝いた。「賞を目指してやってきていませんが、筑波大学相手では、レシーブができないと速攻のコンビが生きてこない。全部取るつもりで、コートに立っていたからでしょう」と振り返った。

かつて日立には、齋藤加奈子選手と同姓同名のライトの選手が在籍していたのですが、同じ名前の選手が再び入ってくるとは面白いですね。

土井 さくら(どい さくら)
背番号: 15
生年月日: 1995/03/28
出身地: 秋田県秋田市
身長: 177
ポジション: ウイングスパイカー
経歴: 秋田北高校 → 筑波大学(在学中)

ユースやジュニアの代表として世界大会で活躍する等、若い内から期待されていた選手の1人です。

先日行われた『スーパーカレッジバレー2016』では準優勝に貢献し、敢闘選手賞を獲得しました。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ