ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

年内の試合を終えて 岡山シーガルズ

2016/12/31

スポンサーリンク

スポンサーリンク

岡山シーガルズ

チーム技術成績(12/11終了時点)

 アタック決定率(バックアタック含む) 33.8 8
 アタック効果率(バックアタック含む) 30.2 7
 ブロック決定本数(1セットあたり) 1.43 7
 サーブ効果率 10.3 6
 サーブレシーブ成功率 58.5 8位

※ Vリーグ発表の失点には被ブロックは含まれてないため、この効果率は被ブロック抜きの数値となります。

スターティングメンバー
※  これは皇后杯準々決勝でのスタメンです。

 指高(cm) 最高到達点(cm)
 居村杏奈 226.0 295.0
 宮下遥 228.0 290.0
 林日向子 230.0 285.0
 金田修佳 231.0 288.0
 大升知春 231.0 293.0
 川島亜依美 230.0 298.0
 丸山亜季 200.0 255.0

※ 身長があっても指高が低いと意味がないので、今回は指高を使用しました。

リベロを除いたスターティングメンバーの平均指高 229.3cm
リベロを除いたスターティングメンバーの平均最高到達点 291.5cm

主な選手の技術成績の順位(12/11終了時点)

アタックアタック決定本数ブロックサーブサーブレシーブ総得点
泉夏子2623431714 22
川島亜依美1734112232
丸山亜季 16
森田夕貴 25
金田修佳361649352625 
宮下遥482316 46
佐々木萌 3463526 196
山口舞123326 36

首位の日立リヴァーレが、唯一ポイントで負け越しているチームがあります。

それが、この岡山シーガルズです。

岡山シーガルズは、現在7位と苦しんでいますが、実は上位3チームとのポイントの取り合いでは、互角以上の成績を残しています。

岡山が50%以上のポイントを取っているチーム。

日立→4P(1戦目はフルセットで負けるものの、2戦目は3-1で勝利)
久光→2P(1戦目はフルセットで勝利、2戦目はまだ行われていません)
NEC→3P(1戦目はストレートで勝利、2戦目は1-3で敗戦)
PFU→3P(1戦目はストレートで勝利、2戦目はストレートで敗戦)

チーム技術成績で良いところはひとつもなく、個人成績も低い選手ばかり、おまけに高さにも恵まれていません。

なのに上位チームとは互角以上の成績を残しています。

この後も、思わぬ敗戦を喫するチームが出てくるかもしれせんね。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ