ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

年内の試合を終えて PFUブルーキャッツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PFUブルーキャッツ

チーム技術成績(12/11終了時点)

 アタック決定率(バックアタック含む) 35.4 7
 アタック効果率(バックアタック含む) 29.7 8
 ブロック決定本数(1セットあたり) 1.57 6
 サーブ効果率 9.0 8
 サーブレシーブ成功率 64.5 4位

※ Vリーグ発表の失点には被ブロックは含まれてないため、この効果率は被ブロック抜きの数値となります。

スターティングメンバー
※  最新の試合を参考にしています。

 指高(cm) 最高到達点(cm)
 ジェニファー・ドリス 245.0 320.0
 江畑幸子 228.0 305.0
 狩野舞子 239.0 305.0
 三橋聡恵 225.0 295.0
 松浦寛子 234.0 305.0
 清水眞衣 237.0 303.0
 谷七海 203.0 266.0

※ 身長があっても指高が低いと意味がないので、今回は指高を使用しました。

リベロを除いたスターティングメンバーの平均指高 234.7cm
リベロを除いたスターティングメンバーの平均最高到達点 305.5cm

主な選手の技術成績の順位(12/11終了時点)

アタックアタック決定本数ブロックサーブサーブレシーブ総得点
谷七海  10
清水眞衣 413847   40
松浦寛子 5616 48 50
三橋聡恵35  1124  302313 
狩野舞子 4251613 42
江畑幸子 3371138 6
ジェニファー・ドリス291529 9

アタック決定率、通算だと7位ですが、2レグのみだと2位と調子を上げています。現時点では最下位ですが、まだまだチャレンジマッチ行きを回避する可能性は、十分残されていると思います。

高さではプレミアでもトップレベルなので、しっかりと相手を分析し、サーブで崩せるようになれば、もっと効果的にブロックできるようになるのではないでしょうか。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ