ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

ミドルブロッカー限定個人成績 ※ レギュラーラウンド終了時点

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これはミドルブロッカーに限定した個人成績です。

アタック決定率

順位 氏名チーム決定率効果率打数得点失点
 カーリー・ウォーパット 東レ54.852.039621711
 マヤ・トカルスカ 久光52.546.930516017
 ジェニファー・ドリス PFU51.549.354828212
 井上奈々朱 日立48.437.321710524
 カースティ・ジャクソン 日立46.941.253925331
 荒木絵里香 トヨタ車体44.136.437916729
 奥村麻依 JT43.842.04291888
 島村春世 NEC41.338.140716813

※ Vリーグ発表の失点には被ブロックは含まれてないため、この効果率は被ブロック抜きの数値となります。

アタック決定本数(1セットあたり)

順位 氏名 チームセットあたり
 ジェニファー・ドリス PFU3.76
 カースティ・ジャクソン 日立3.05
 カーリー・ウォーパット 東レ2.93
 島村春世 NEC2.55
 奥村麻依 JT2.41
 荒木絵里香 トヨタ車体2.11
 大野果奈 NEC1.99
 マヤ・トカルスカ久光1.95

ブロック決定本数(1セットあたり)

順位 氏名 チームセットあたり
 荒木絵里香トヨタ車体0.94
 マヤ・トカルスカ 久光 0.73
 カーリー・ウォーパット 東レ 0.69
 奥村麻依 JT 0.60
 寺井有美 JT 0.51
 カースティ・ジャクソン 日立 0.37
 大野果奈 NEC 0.36
 井上奈々朱 日立 0.35

サーブ効果率

順位 氏名 チーム効果率
 芳賀舞波 日立13.6
 大野果奈NEC12.7
井上奈々朱 日立12.2
 カーリー・ウォーパット 東レ11.6
 カースティ・ジャクソン 日立11.4
 荒木絵里香トヨタ車体11.1
 寺井有美 JT10.7
 島村春世 NEC10.7

現時点での全日本候補は

まず、怪我の影響で規定数に達せずランキングに入っていない岩坂名奈選手。

出場数は少ないですが、決定率は47.0%、効果率45.5%、打数は134。ブロック決定本数も0.97本と高い数字。

怪我がなければどのような結果になっていたかはわかりませんが、これまでの実績からも、実力があるのは確か。高さもあるため、まず選出されるでしょう。

荒木絵里香選手は、実力は今でも国内トップクラスですが、年齢的に選出されるか微妙なところ。

次に数字がいいのは奥村麻依選手。アタック決定率では日本人3位ですが、効果率では日本人1位(42.0%)、打数も多く、ブロックでも日本人2位の成績。身長は177cmですが、指高は232cmあるため、180cmそこそこの選手と、高さではそれほど差はないでしょう。

とはいえ、世界と戦うには指高240cm以上は欲しいところ。そうなると、チャレンジリーグの松本亜弥華選手が選ばれる可能性もゼロではないと思います。

バレーボール情報いろいろ

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ