ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

残りの席はあとひとつ。ファイナル6(女子)、3/4試合結果

2019/08/12

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3/4(土)横浜文化体育館

第1試合

NEC3 - 0久光
(25-22, 25-23, 25-13)

活躍した主な選手
(NEC)
エミリヤ・ニコロバ選手→アタック決定率51.8%(29/56)、ブロック2、サーブ1(効果率23.0%)
大野果奈選手→アタック決定率42.9%(6/14)、ブロック2
近江あかり選手→アタック決定率40.0%(8/20)、ブロック2
(久光)
マヤ・トカルスカ選手→アタック決定率50.0%(6/12)、ブロック3

VOMはエミリヤ・ニコロバ選手


試合の感想
今日の試合、ニコロバ選手が大活躍でしたね。これでNECは1位通過、ファイナルへの進出も決まりました。

一方久光は、第2試合で東レが3-1で勝ったので、3位以上が確定、ファイナル3進出となります。

ただこの試合、長岡望悠選手が負傷してしまいました。何の怪我かはわかりませんが、ほんとに心配です。重症でないといいですね。

第2試合

トヨタ車体1 - 3東レ
(21-25, 25-23, 17-25, 17-25)

活躍した主な選手
(トヨタ車体)
平松美有紀→アタック決定率66.7%(4/6)、ブロック1
ポリーナ・ラヒモア選手→ブロック1、サーブ5(効果率43.9%)
(東レ)
カーリー・ウォーパット選手→アタック決定率53.8%(14/26)、ブロック1
木村沙織選手→アタック決定率54.1%(20/37)、ブロック2、サーブレシーブ成功率73.1%(19/26)
迫田さおり選手→アタック決定率40.6%(13/32)、サーブ1

VOMは木村沙織選手


試合の感想
今日はなんといっても木村沙織選手でしょう。ここにきて、今季一番の活躍だったのではないしょうか。明日もこの調子で頑張って欲しいですね。

一方トヨタ車体は、サーブレシーブが悪く攻撃が単調になってしまいました。平松選手あたりをもっと効果的に使いたかったですね。あと、ラヒモア選手が決まらなったことも大きかったと思います。

これでトヨタ車体の3位以内の可能性は消滅し、残りの席はひとつとなりました。この席を東レと日立で争うことになります。

ファイナル6順位表(3/4終了時点)

順位チーム
1位NECレッドロケッツ14
2位久光製薬スプリングス10
3位日立リヴァーレ
4位トヨタ車体クインシーズ
5位東レアローズ
6位JTマーヴェラス

① それぞれのチームには、レギュラーラウンドの順位によって持ち点が付与されています。
※ 1位(5点)、2位(4点)、3位(3点)、4位(2点)、5位(1点)、6位(0点)
② ポイントが並んだ場合は、レギュラーラウンド順位上位チームを上位とするようです。

バレーボール情報いろいろ

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ