ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

ファイナル6(女子)、3/5試合結果

2019/08/19

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3/5(日)横浜文化体育館

第1試合

NEC3 - 1東レ
(20-25, 28-26, 25-22, 25-15)

活躍した主な選手
(NEC)
古賀紗理那選手→アタック決定率45.7%(16/35)、サーブ1、サーブレシーブ成功率70.0%(28/70)
山口かなめ選手→サーブ4(効果率26.6%)
大野果奈選手→アタック決定率57.1%(12/21)、ブロック1、サーブ1
島村春世選手→アタック決定率46.7%(7/15)、サーブ1
(東レ)
カーリー・ウォーパット選手→アタック決定率41.2%(7/17)、ブロック2
木村沙織選手→アタック決定率40.0%(16/40)、ブロック2、サーブレシーブ成功率69.2%(18/26)
木村美里選手→サーブレシーブ成功率72.7%(32/44)
大野果歩選手→アタック決定率66.7%(8/12)、サーブ1

VOMは古賀紗理那選手


試合の感想
木村沙織選手のリーグにおける最後試合は、奇しくも次世代のエース古賀紗理那選手との打ち合いとなりました。

軍配は古賀選手の方に上がりましたが、共に40%を超える決定率。最後は木村選手が負傷し退きましたが、なかなかに良い試合だったのではないでしょうか。

古賀選手、偉大な先輩の跡を継いで、頑張って欲しいですね。

木村選手は、怪我の具合が少し心配ですが、オールスター戦が最後の試合となるのでしょうか。

第2試合

日立2 - 3JT
(18-25, 18-25, 28-26, 25-16, 17-19)

活躍した主な選手
(日立)
井上奈々朱選手→アタック決定率42.3%(11/26)、サーブ1
カースティ・ジャクソン選手→アタック決定率44.1%(15/34)、サーブ3
(JT)
奥村麻依選手→アタック決定率40.0%(8/20)、ブロック3
オヌマー・シッティラック選手→アタック決定率42.9%(6/14)、ブロック1
中村亜友美選手→ブロック2、サーブ2(効果率32.9%)

VOMは奥村麻依選手


試合の感想
最終戦の日立×JTは、消化試合ながらフルセットの激戦となりました。

日立は今日でファイナル3進出を決め、JTは4位でリーグを終えることになりました。

JTはベストメンバーを組めないながら、よくここまで頑張ったと思います。来季も楽しみですね。

日立はファイナル3で久光と対戦することになります。

ファイナル6順位表(最終結果)

順位チーム
1位NECレッドロケッツ14
2位久光製薬スプリングス10
3位日立リヴァーレ10
4位JTマーヴェラス8
5位トヨタ車体クインシーズ83
6位東レアローズ7

① それぞれのチームには、レギュラーラウンドの順位によって持ち点が付与されています。
※ 1位(5点)、2位(4点)、3位(3点)、4位(2点)、5位(1点)、6位(0点)
② ポイントが並んだ場合は、レギュラーラウンド順位上位チームを上位とするようです。

バレーボール情報いろいろ(V・リーグ関係)

バレーボール情報いろいろ(その他)

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ