ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

第11回アジアユース女子バレーボール選手権大会(U-18)

第11回アジアユース女子バレー選手権 第4日 順位決定予備戦  日本×チャイニーズタイペイ

2018/09/18

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3月8日(水) 第4日 順位決定予備戦 日本 × チャイニーズタイペイ

順位決定予備戦

JPN3 - 0TPE
(25-14, 25-14, 25-17)

主な選手の個人成績

アタック決定率
石川真佑選手→71.4%(15/21)
曽我啓菜選手→41.7%(10/24)
ブロック得点
山田二千華選手→5本
荒木彩花選手→2本
サーブ得点
倉田朱里選手→4本
曽我啓菜選手→2本

この試合の動画はありません。

次は3月9日(木)17:30より、韓国と順位決定予備戦2試合目を戦います。

順位決定予備戦(1-8位)では、8チームが4チームずつ2つの組に分かれて1回総当り戦を行います。ただし、1次リーグ戦で当たったチーム(日本の場合はニュージーランド)とは対戦せずに、1次リーグ戦での対戦成績を持ち越します。順位決定予備戦各組の最終順位をもとにクウォーターファイナルラウンドの対戦カードを決定します。

ここまでは楽に勝てた日本ですが、今日の韓国戦はこれまでの相手よりはやや強いようです。とはいえ、日本が負けることはまずないでしょう。

今大会、一番の強敵は中国だと思います。身長190cm超3人、最高到達点でも315cm超が4人いて、その中でも320cmの選手が2名もいます。※ ちなみに日本選手の最高到達点は300cm。

この年代でこれだけの高さの選手を揃えることが出来るのかと、全く驚くばかりです。

ただ、高さでは劣るものの日本も強いので、中国との対戦が楽しみです。

バレーボール情報いろいろ

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ