ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

3/11(土)ファイナル3 1日目 試合結果

2019/08/16

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3/11(土)ファイナル3 1日目

久光3 - 0日立
(25-23, 25-13, 30-28)

活躍した主な選手
(久光)
新鍋理沙選手→アタック決定率48.1%(13/27)、ブロック2
マヤ・トカルスカ選手→アタック決定率55.6%(5/9)、ブロック5
(日立)
間橋香織選手→50.0%(9/18)、ブロック1
渡邊久恵選手→43.6%(17/39)
カースティジャクソン選手→50.0%(11/22)
内瀬戸真実選手→サーブレシーブ成功率93.3%(14/15)

VOMは古藤千鶴選手


試合の感想
今日の久光、長岡望悠選手欠場ということで、どうなるかと思いましたが、さすが底力がありますね。今日の一番の勝因は、ミスの少なさでないでしょうか。日立の失点19に対し、久光は9、ブロック得点でも、日立3に対し、久光は11もありました。いつもと同じように戦っても、ミスの差で結果は違ってきます。実際、アタックでの得点は久光46、日立50と、日立の方が上回っているのですから。

選手では、安定したトスを配給した古藤選手と、ライトに入った新鍋選手が特に良かったと思います。新鍋選手、やっぱり大一番では力を発揮してくれますね。

ただ、今季のファイナル3は、セット率や得点率などは全く関係ないので、久光がファイナルへ進むには、明日の試合も勝つ必要があります。久光は今日のようにミスの少ない戦いが出来れば有利に戦いを進められると思いますが、どうなるでしょうか。


↑↑↑この記事では、気になる長岡選手の怪我について少し言及しています。一部抜粋したものがこちら↓↓↓

酒井新悟監督
長岡のけがについては、まだシーズン中なので詳しいことは話せないですが、今しっかりと治療している段階。

新鍋理沙選手
今まで中心になってやってきてくれたミユ(長岡)がけがをしてしまったんですが、その分ミユの思いもと思って準備してきました。試合は待ってくれないからやるしかない。とにかく今できることを全力で、コートで出し切りたい。

石井優希選手
長岡とは会いに行って個人的に話をしました。でもへんに気遣うよりは普通の話をたわいもない話を……長岡もあまり考えないようにと言っていて、「一緒に戦っている」と言ってくれていて、日が経つにつれ、(長岡の)意識も変わってきて、しっかり調整していると思うので、ミユ(長岡)のためにも来週(ファイナル)につなげたい。誰かのために、というのは今まで以上にチームのみんなが思っていると思うので、いい戦いができると思います。

「シーズン中なので詳しいことは話せないですが、今しっかりと治療している段階」
「試合は待ってくれないからやるしかない」
「しっかり調整している」
これらの言葉からすると、長岡選手の怪我は思ったより重症ではないかもしれませんね。それどころか、ファイナルに間に合う可能性すらあるようにも聞こえます。ほんとに軽傷だといいのですが、どうなのでしょう。

バレーボール情報いろいろ

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ