ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

第11回アジアユース女子バレーボール選手権大会(U-18)

日本、中国下し完全優勝! アジアユース女子 第9日 決勝 日本×中国

2018/09/18

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3月13日(月) 第9日 決勝 中国×日本

決勝

CHN0 - 3JPN
(16-25, 9-25, 30-32)

主な選手の個人成績

アタック決定率
西川有喜選手→40.5%(17/42)
曽我啓菜選手→43.8%(14/32)
ブロック得点
荒木彩花選手→5本
山田二千華選手→1本
サーブ得点
高柳有里選手→4本
西川有喜選手→2本

その他の試合結果

7-8位
オーストラリア - ニュージーランド
3 - 0
(25-20, 25-19, 25-18)

5-6位
チャイニーズタイペイ - ホンコンチャイナ
3 - 1
(25-15, 16-25, 25-22, 25-23)

3-4位
韓国 - タイ
3 - 0
(25-17, 25-17, 28-26)

最終順位

順位チーム
1位日本
2位中国
3位韓国
4位タイ
5位チャイニーズタイペイ
6位ホンコンチャイナ
7位オーストラリア
8位ニュージーランド
9位イラン
10位ウズベキスタン
11位サモア

※ 上位4チームが世界ユース選手権(8月、アルゼンチン)の出場権獲得。

個人賞

MVP: 西川 有喜 (JPN)

ベストセッター: Zhang Zihan (CHN)
ベストアウトサイドヒッター1: Park Hyemin (KOR)
ベストアウトサイドヒッター2: 西川 有喜 (JPN)
ベストミドルブロッカー1: Mao Junyi (CHN)
ベストミドルブロッカー2: Lee Wonjeong (KOR)
ベストオポジット: Sun Xiaoxuan (CHN)
ベストリベロ: 水杉 玲奈

日本は全勝優勝、しかも失セットなしという、これ以上ない結果となりました。しかも決勝で倒した相手が、開催国中国というのも素晴らしいと思います。

この調子で世界ユース選手権も頑張って欲しいですね!

実は日本、この大会は今回の優勝で6連覇となります。

過去5大会のアジアユース女子バレーボール選手権MVP選手

第6回大会MVP 長岡望悠
第7回大会MVP 村田しおり
第8回大会MVP 堀川真理
第9回大会MVP 古賀紗理那
第10回大会MVP  宮部藍梨

才能豊かな選手ばかりですね。今回MVPを獲得した西川有喜選手の将来が楽しみです!

     

スポンサーリンク

バレーボール情報いろいろ

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ