ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

V・プレミアリーグ関係

2016/17シーズンの久光製薬スプリングス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

久光製薬の2016/17シーズンのチーム技術成績(順位)

レギュラーラウンド

1レグ2レグ3レグ通算
 アタック決定率
(バックアタック含む)
 1位2位3位2位
 ブロック決定本数
(1セットあたり)
 1位2位2位2位
 サーブ効果率 2位8位8位6位
 サーブレシーブ成功率 5位1位3位3位

ファイナル6

順位
 アタック決定率
(バックアタック含む)
 2位
 ブロック決定本数
(1セットあたり)
 5位
 サーブ効果率 6位
 サーブレシーブ成功率 1位

2016/17シーズンのNEC

2016/17シーズンの弱点はサーブくらいでしょうか。他の技術成績は全て上位。不調の時期もありましたが、怪我で主力を欠いていたにも関わらず、優勝まであと一歩と迫れたことは、さすがといえるでしょう。

今後について

怪我をした長岡望悠選手だけはどうなるかわかりませんが、今後もスタメンに大きな変更はないと考えられます。これからもあらゆる国内の大会で優勝候補の一角となるのは間違いないでしょう。ただ、主力を脅かす選手が出てきてこそ、チーム力も上がってくるものです。学生時代に名を馳せた選手も何人かいるので、彼女らの成長に期待したいですね。

あと座安琴希選手が、フランスからどの程度成長して戻ってくるかも楽しみです。

     

スポンサーリンク

バレーボール情報いろいろ

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ