ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

火の鳥NIPPON

黒後愛選手(火の鳥NIPPONの登録メンバー紹介)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

黒後愛選手の身長、指高、最高到達点

チーム生年月日身長指高最高到達点
東レ1998/06/14180237306

黒後愛選手の主な球歴

2017年 春高バレー 優勝、最優秀選手賞
2016年 希望郷いわて国体 準優勝
2016年 第18回アジアジュニア女子バレー選手権 準優勝
2016年 全国高校総体 優勝、ベスト6
2016年 黒鷲旗 若鷲賞(最優秀新人賞) ※ 決勝トーナメントには出られませんでしたが、デンソーに勝つ快挙達成!
2016年 春高バレー 優勝 最優秀選手賞
2015年 第14回世界ユース女子バレーボール選手権大会(U-18) 9位

黒後愛選手の2016年と2017年の春高バレー個人成績

2016春高バレー

決勝 下北沢成徳(東京) - 八王子実践(東京)
3 - 0 (25-21, 25-11, 25-18)

黒後愛選手の個人成績

アタック決定率47.1%
(16/34)
ブロック得点3本
サーブ得点1本
(効果率17.5%)
サーブレシーブ成功率90%
(9/10)
準決勝 下北沢成徳(東京) - 文京学院大女(東京)
3 - 0 (25-18, 25-16, 25-12)

黒後愛選手の個人成績

アタック決定率55.2%
(16/29)
ブロック得点1本
サーブ得点1本
効果率25.0%
サーブレシーブ成功率63.6%
(14/22)
決勝、準決勝のスタッツはこちら
※ 1ページ目が決勝、5ページ目が準決勝です。

2017春高バレー

決勝 下北沢成徳 - 就実
3 - 0 (25-18, 25-22, 25-18)

黒後愛選手の個人成績

アタック決定率33.3%
(13/39)
ブロック得点1本
サーブ得点0本
(効果率10.0%)
サーブレシーブ成功率64.0%
(16/25)
準決勝 下北沢成徳 - 鹿児島女
3 - 1 (25-22, 25-16, 23-25, 25-18)

黒後愛選手の個人成績

アタック決定率43.6%
(24/55)
ブロック得点2本
サーブ得点0本
(効果率0.0%)
サーブレシーブ成功率75.9%
(22/29)
決勝のスタッツはこちら
準決勝のスタッツはこちら

まとめ

下北沢成徳の小川良樹監督は、かつて黒後愛選手についてこう語っています。

「愛はものすごくバランスが取れた選手です。例えば、(大山)加奈は、豪打はすごかったけれど、巧いプレーは得意ではなかったし、レセプションやディグは苦手だった。(荒木)絵里香はセンタープレーヤーで、ハイボールも打っていましたが、器用さはなかった。(木村)沙織は、巧いけれど、パワーがないから強いボールは出せない選手でした。でも愛は体に力がある。それでいて巧いので、スッとかわすようなプレーもできる。沙織は、すごく注意していないといつもかわしにいく、巧さに走るタイプでしたが、愛はそのあたりのバランスも取れている。レセプションもいいですし、実は二段トスを上げたり、フェイント処理というようなつなぎのプレーがすごく上手です

黒後選手のアタックについて
現時点で最高到達点306cmもあるため、数年後には310cmを超える可能性もあるのではないでしょうか。高い潜在能力を有していそうなので、今後が楽しみです。

黒後選手のブロックについて
身長は180cmと代表選手の中では平均的ですが、指高は今回の登録メンバーの中で4番目に高い237cm、ウィングスパイカーの中では1番です。春高で見た限りブロック力もありそうなので、その面でも期待できそうな気がします。

黒後選手のサーブレシーブについて
サーブレシーブも出来る方だとは思いますが、世界のサーブが相手となると、話は違ってきます。パスヒッターとして重要な技術なので、頑張って欲しいですね。

黒後選手はまだまだ底を見せてない選手。大人に交じってどこまで活躍できるか、とても楽しみです。


     

スポンサーリンク

バレーボール情報いろいろ

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ