ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

火の鳥NIPPON

鍋谷友理枝選手(火の鳥NIPPONの登録メンバー紹介)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鍋谷友理枝選手の身長、指高、最高到達点

チーム生年月日身長指高最高到達点
デンソー1993/12/15176224302

鍋谷友理枝選手の2016/17シーズン個人成績

V・チャレンジリーグI女子
 
2016/17 レギュラーラウンド

アタック決定率45.9%7位
アタック決定本数(1セットあたり)2.82本13位
ブロック決定本数(1セットあたり)0.36本19位
サーブ効果率13.7%8位
サーブレシーブ成功率 65.2%7位
総得点185点24位

2016/17 チャレンジマッチ

1戦目2戦目
アタック決定率43.4%24.1%
アタック決定本数(1セットあたり)7.67本2.60本
ブロック決定本数(1セットあたり)0.00本0.20本
サーブ効果率9.4%19.1%
サーブレシーブ成功率54.5%40.0%
総得点23点15点
チャレンジマッチ1戦目の勝利は、鍋谷選手の活躍が大きかったですね!

まとめ

 以下の文は、毎日新聞の記事から一部抜粋したものです。 

 今季チャレンジリーグでは五輪の疲れもあり、途中出場のケースが多く、悔しさもあった。だが、技術面での進化も光った。スパイクの打ち分けは以前まで三つか四つのコースだったが、今季はバリエーションが大幅に増加。相手のブロックアウトを誘う打ち方を習得したことも自信になった。
全文はこちらから↓↓↓

鍋谷選手、リオ五輪のときよりもスパイクのバリエーションが大幅に増えたようですね。
 
それは素晴らしいです!
 
今年はデンソーのプレミアリーグ昇格だけではなく、黒鷲旗の優勝に大きく貢献しましたね。
 
進化した鍋谷選手を代表で見るのが楽しみです!
     

スポンサーリンク

バレーボール情報いろいろ







関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ