ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

2017/18シーズン V・プレミアリーグ関係

2017/18シーズンの日立リヴァーレについて(昨季の成績や注目選手等)

2017/10/16

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日立リヴァーレ2016/17シーズンのチーム技術成績(順位)

レギュラーラウンド

順位
 アタック決定率1位
 ブロック決定本数8位
 サーブ効果率1位
 サーブレシーブ成功率1位
ファイナル6

順位
 アタック決定率 4位
 ブロック決定本数 6位
 サーブ効果率 3位
 サーブレシーブ成功率 4位
2016/17シーズン、終盤失速したもののレギュラーラウンドでの技術成績は、ブロック以外はすべて1位と力のあることろを証明しました。

ただ、この成績も退団した井上奈々朱選手や内瀬戸真実選手の貢献も大きかったので、2017/18シーズン、他の選手がどこまで頑張れるか。
 
 
 

日立リヴァーレ2017/18シーズンの主力メンバー

セッター
佐藤美弥
2017/18シーズンの日立は、2016/17シーズンほどレセプションは安定しないと思うので、その中でどう対応していくのか、期待したいですね。
 
ミドルブロッカー
ジャクソン・カースティ、芳賀舞波
井上奈々朱選手が退団したものの、代わりに入るであろう芳賀舞波選手もなかなか有望な選手。思ったほど大きな戦力ダウンとはならないかもしれません。
 
ウイングスパイカー
遠井萌仁、栗原恵、渡邊久惠、間橋香織、長内美和子
この中でレセプションが期待できるのは遠井選手のみ、栗原選手も出来ないことはありませんが、退団した内瀬戸真実選手レベルにはありません。2016/17シーズンは、間橋選手や長内選手もレセプションに入ることもありましたが、成功率が低く、厳しいようです。
 
リベロ
佐藤あり紗
2016/17シーズンのベストリベロ。2017/18シーズンも問題なく活躍してくれるでしょう。

スポンサーリンク

 
 
 

その他の注目選手

2017V・サマーリーグ女子大会でフレッシュスター賞を獲得した土井さくら選手。

オクム大庭 冬美ハウィ選手あたりも、将来が楽しみな選手ですね。

 
 
 

日立リヴァーレ、優勝の可能性は?

2016/17シーズンは3位の日立ですが、上位の2チーム(NEC・久光)とは少し差がある印象でした。

そんななか内瀬戸選手の退団。

2017/18シーズンは、内瀬戸選手の穴をどう埋めるか、そこにかかっているでしょう。
 
 
 

バレーボール情報いろいろ









関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ