ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

2017/18シーズン V・プレミアリーグ関係

2017/18シーズンのトヨタ車体クインシーズについて(昨季の成績や注目選手等)

2017/10/16

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トヨタ車体クインシーズ2016/17シーズンのチーム技術成績(順位)

レギュラーラウンド

順位
 アタック決定率5位
 ブロック決定本数3位
 サーブ効果率4位
 サーブレシーブ成功率7位
ファイナル6

順位
 アタック決定率 3位
 ブロック決定本数 1位
 サーブ効果率 2位
 サーブレシーブ成功率 6位
2016/17シーズン、大事なファイナル6では、アタック、ブロック、サーブの数字は良かったようです。

弱点はサーブレシーブのようですね。

2017/18シーズンは、攻撃の要だったポリーナ・ラヒモア選手が退団して、新たにネリマン・ゲンシュレック選手が入りました。

どのようなチームになるか楽しみですね。

スポンサーリンク

 
 
 

トヨタ車体クインシーズ2017/18シーズンの主力メンバー

セッター
比金桃子
控えには、2014年に行われた第16回アジアジュニア女子選手権大会にて、ベストセッターを獲得した山上有紀選手がいます。
 
山上有紀選手は新人ですが、比金選手とのポジション争いに期待したいですね。
 
ミドルブロッカー
平松美有紀、荒木絵里香
平松選手の体調さえ万全であれば、この2人で十分活躍が見込めるでしょう。
 
あとは、辻彩乃選手の成長にも期待したいと思います。
 
ウイングスパイカー
村永奈央、小田桃香、高橋沙織、竹田沙希、ネリマン・ゲンシュレック
ネリマン・ゲンシュレック選手はサーブレシーブが出来るので、攻撃力のある高橋選手をオポジットとして育てた方が、チームとしても良いと思うのですが、どうでしょうか。
 
リベロ
榊原美沙都、佐藤澪
この2人に加え、2016年の第18回アジアジュニアでベストリベロ賞を獲得した安井由香子選手もいます。
 
ポジション争いが楽しみですね。
 
 
 

トヨタ車体クインシーズ、優勝の可能性は?

平松選手と荒木選手のミドルは強いので、やはりウィングスパイカー陣がどれだけ頑張れるかにかかっているでしょう。

 
 
 

バレーボール情報いろいろ



関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ