ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

2017/18シーズン V・プレミアリーグ関係

2017/18シーズンのデンソーエアリービーズについて(昨季の成績や注目選手等)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

デンソーエアリービーズ2016/17シーズンのチーム技術成績

レギュラーラウンド
※チャレンジリーグでの数値です。

 アタック決定率43.2%
 ブロック決定本数
(1セットあたり)
2.82本
 サーブ効果率13.9%
 サーブレシーブ成功率64.9%

これらの数値はチャレンジリーグでのものなので比較は難しいですが、サーブレシーブ以外はプレミアでもある程度通用しそうな気がします。
 
 
 

デンソーエアリービーズ2017/18シーズンの主力メンバー

セッター
田原愛里
3人のセッターの中で最年少でありながら、既に正セッターの地位を不動のものにしている印象。まだ21歳なので竹下佳江元選手のような名セッターになって欲しいですね。
 
ミドルブロッカー
クリスティアネ・フュルスト、石井里紗、大竹里歩
世界的大選手のクリスティアネ・フュルスト選手に加え、石井里紗選手や大竹里歩選手などもいます。
 
ただ大竹里歩選手は6月に手術をしたという報告があったので、復帰時期がどうなるかは不明。
 
ウイングスパイカー
工藤嶺、鍋谷友理枝、石田瑞穂、堀江彩
昨季出場機会の多かったのはこの4人。鍋谷選手や石田選手を中心として、ポジション争いが楽しみですね。
 
4人に続くのは、坂本奈々香選手や中川千世選手あたりでしょう。
 
あと石井里紗選手はサイドも出来るので、ウィングスパイカーとしての出場もあるかもしれません。
 
リベロ
小口樹葉
現時点では小口選手が一歩抜けていると思います。山田美花選手や新人の石橋桃子選手にも期待したいですね。

スポンサーリンク


 
 
 

デンソーエアリービーズ、優勝の可能性は?

川北元監督の手腕はいかほどか?
 
川北元監督は、全日本女子バレーボールチーム 戦術・戦略担当コーチをしていたことで有名ですが、それ以外にもアメリカナショナルチームや世界最強のクラブチームのワクフバンクでもアシスタントコーチをしていた経験と実績があります。
 
川北監督によってチームがどう進化していくのか注目したいですね。
 
あとデンソーには、まだ花開いていない才能のある若い選手が数多く在籍しているので、世界に通用するような選手に育てて欲しいと思います。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ