ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

2017/18シーズン V・プレミアリーグ関係 期待の若手

プレミアリーグ開幕戦2日目 最大の注目は黒後愛選手。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

黒後愛選手のインタビュー記事があったので、気になるところをいくつかピックアップしてみました。

──レセプションは好きですか?
黒後愛選手
好きです。サーバーとの駆け引きや、いいサーブをAパスでセッターに返せたときの快感(笑)そこから攻撃を組み立てていけるというのが楽しいです。自分で(サーブレシーブを)して打つほうがセッターとのタイミングを取りやすいので、自分的にはパスをしたほうが楽です。
 
レセプションが好きとは頼もしいですね!
 
 
──菅野(幸一郎)監督からはどんな言葉を?
黒後愛選手
「パスしてスパイクを打つという役割は重要だから、パスに重点を置いてやらなきゃいけない」「ディグ面でも活躍できる選手にならないとダメ」と。
 
木村沙織元選手のように、パスやディグも出来る選手になって欲しいですね。
 
 
──ファンの皆さんへメッセージをお願いします。
黒後愛選手
今までの私を知ってくださっている方だと、やっぱり「高いトスをしっかり打ち抜く」というイメージがあると思うんですが、実業団(東レ)に入って速いトスも打つようになって、高いトスだけでなく「ツケ」(低い平行トス)も打ち分けられる「新しい自分」を見せられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。
 
黒後選手が打つ速いトス、楽しみですね! あと、リオさんは「尊敬する人」、沙織さんは「レジェンド」って言ってました。
 
 
全文はこちらから↓↓↓



スポンサーリンク


 
 

バレーボール情報いろいろ





関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ