ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

2017/18シーズン V・プレミアリーグ関係

10/21 NEC対久光製薬 それぞれのチームの印象と気になった選手

2017/10/26

スポンサーリンク

スポンサーリンク

久光製薬

チームの印象
 
NEC相手に圧倒的強さをみせた久光製薬、全力を出すまでもなく勝てたという感じでした。怪我人が出ない限り断トツの優勝候補でしょう。これで長岡選手までいい状態で戻ってきたら、勝てるチームはないのではないでしょうか。
気になった選手
 
アキンラデウォ・フォルケ選手(20得点)
アタック決定率73.7%(14/19)
ブロック 3得点
サーブ効果率31.8% 3得点
 
決定率が凄いですね。今回は全セット楽にとりましたけど、今後競ったセットがあっても終盤アキンラディオ選手を使えばあっさり逃げ切れそうです。
 
石井優希選手(16得点)
アタック決定率41.9%(13/31)
ブロック 3得点
サーブ効果率-2.5% 0得点
サーブレシーブ成功率47.8%
 
この試合、サーブ以外はなかなか良かったですね。全日本では本人にとって苦しい時期がありましたけど、この調子を続けて欲しいですね。
 
栄絵里香選手
チームの決定率が44.9%と、素晴らしかったですね。栄選手が正セッターで全く問題なさそうです。アキラディオ選手とも相性は良さそうですね。

スポンサーリンク

 
 

NEC

チームの印象
 
昨季も開幕戦で岡山にストレート負けしたように、シーズンを通して上げていくチームではありますが、今試合は心配になるくらいの完敗でした。いいところがほとんどなかったですね。ただ有望な若い選手が多いのは間違いないので、これからでしょう。
気になった選手
 
廣瀬七海選手
アタック決定率45.5% 5/11
途中出場なので本数は少ないですが、何本かいい感じのアタックを決めていました。やはり攻撃センスはありますね。
 
荒谷栞選手
アタック決定率28.6%(2/7)
島村選手が左手に何かを巻いていたので、万全ではないかもしれません。そのこともあり、荒谷選手がミドルで先発出場したのでしょう。
 
今回荒谷選手はミドルでの出場ではありましたが、途中バックアックを決める場面もありました。
 
個人的には荒谷選手はサイドで期待しているので、次はウィングスパイカーとしてのプレーが見てみたいですね。


 
 

10/21 NEC対久光製薬
ハイライト動画

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ