ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

2017/18シーズン V・プレミアリーグ関係

10/22 トヨタ車体対東レ それぞれのチームの印象と気になった選手

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トヨタ車体

チームの印象
 
この試合、チームのサーブレシーブ成功率が31.3%と、8チーム中、一番低い数字でした。これだと上位チームには苦戦しそうです。
 
良かった点はブロック、3セットで13得点は素晴らしいです。このあたりは多治見麻子監督の指導の賜物でしょうか。あとは、ネリマン・ゲンシュレック選手が非常に良かったですね。
気になった選手
 
ネリマン・ゲンシュレック選手(23得点)
アタック決定率52.5%(21/40)
ブロック 1得点
サーブ効果率15.0% 1得点
 
やはり能力の高い選手ですね。今後も問題なく活躍してくれるでしょう。
 
荒木絵里香選手(11得点)
アタック決定率44.4%(4/9)
ブロック 6得点
サーブ効果率15.9% 1得点
 
1人でブロック6本とは凄いですね。さすがです。

スポンサーリンク

 
 

東レ

チームの印象
 
コンディションの悪い選手が多すぎです。今後どう立て直すのでしょうか。私見では、開幕戦を見る限り8チーム中最弱です。
 
個々の能力はそれほど低くはないはずなので、なんとか状態を上げて欲しいですね。
気になった選手
 
黒後愛選手(13得点)
アタック決定率36.4%(12/33)
ブロック 1得点
サーブ効果率15.0% 0得点
サーブレシーブ成功率32.4%
 
攻撃に関しては相当期待できそうな雰囲気を持ってますが、サーブレシーブはまだまだなようです。オーバーハンドのレセプションが出来る選手なので、これからの成長に期待したいですね。


 
 

10/22 トヨタ車体対東レ
ハイライト動画

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ