ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

2017/18シーズン V・プレミアリーグ関係

10/28、29の試合で気になった選手

2019/01/09

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鍋谷友理枝選手(デンソー)

10/28 対東レ戦 3-1でデンソー勝利
 
22得点
アタック決定率40.4%(19/47)
※内バックアタック決定率42.9%(3/7)
ブロック2 サーブ1
サーブレシーブ成功率64.3%
10/29 対久光製薬戦 1-3でデンソー敗北
 
20得点
アタック決定率47.6%(20/42)
※内バックアタック決定率66.7%(4/6)
サーブレシーブ成功率57.7%

開幕戦こそ結果の出なかった鍋谷選手ですが、先週は2試合連続アタック決定率40%超と、調子を上げているようです。

しかもバックアタック決定率が現在全体の1位(※10/29時点)。

鍋谷選手がバックアタックを打てるようになったことは、全日本にとってもいいことです。この調子で極めて欲しいですね。

課題のサーブレシーブは現在9位、パスヒッターの中では3番目の成績です。鍋谷選手はサーブレシーブさえ上手くなれば、全日本でもスタメンを勝ち取れるだけの力を持っているので、頑張って欲しいと思います。

スポンサーリンク


 
 

石井優希選手(久光製薬)

10/28 対JT戦 3-2で久光製薬勝利
 
25得点
アタック決定率43.4%(23/53)
※内バックアタック決定率75.0%(3/4)
サーブ効果率21.1% 2得点
サーブレシーブ成功率59.5%
10/29 対デンソー戦 3-1で久光製薬勝利
 
17得点
アタック決定率44.7%(17/38)
※この日はバックアタック無し。
サーブレシーブ成功率69.2%

サーブレシーブ成功率は現在6位、パスヒッターでは新鍋理沙選手に次ぐ2位の成績。

アタック決定率は全体の9位、ウィングスパイカーではミハイロヴィッチ選手に次ぐ2位、パスヒッターでは1位の成績です。

さらに1セットあたりのアタック決定本数も4位と、得点も多くとっています。

このチームには新鍋選手がいるので、どうしても石井選手がサーブで狙われてしまいます。そんな中これだけの結果を出しているわけですから、ほんとに素晴らしい活躍だと思います。

この調子で頑張って欲しいですね。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ