ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

順位の変動は?

プレミアリーグ女子、2018/1/14終了時点の順位表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プレミアリーグ女子の順位表

2018/1/14終了時点の順位表

変動順位チーム試合数セット率
1位久光製薬19551905.18
2位JT18381351.80
3位デンソー19291091.05
4位東レ18248100.84
5位トヨタ車体18238100.82
6位NEC17206110.73
7位上尾19206130.67
8位日立18103150.38
 
 

3位デンソーまでファイナル6進出決定!

残りの席は3つ、4位東レ、5位トヨタ車体、6位NEC、7位上尾の4チームで争うことになります。日立は残念ながら最下位が確定してしまいました。
 

久光19連勝! レギュラーラウンド1位確定!

1/13(土)の時点で1位は確定していたのですが、日曜日のデンソー戦もきっちりストレート勝利。皇后杯で負けた相手だったこともあってか、全く気を緩めることはなかったですね。久光のレギュラーラウンドは残り2試合、全勝で終える可能性は高いでしょう。
 

JTは2位確定!

現時点のJTの勝率は72%、昨季は最終的に62%だったので、明らかに今季の方が健闘しているといえるでしょう。残り3試合、全勝で終えたいですね。
 

3位争いの行方は?

3位デンソーの残り2試合の相手が、2位JTと皇后杯優勝のトヨタ車体であるため、思うようにポイントを稼ぐことができないかもしれません。そうなると、残り試合数の多い4位~6位チームにもチャンスが巡ってくるでしょう。激しい順位争いが期待できそうですね。
 

上尾がファイナル6に残る可能性は

現時点のポイントでは4位~6位チームと大きな差はありませんが、上尾はその3チームと比べて残り試合数が少なく、しかも残り2戦の内、1戦が19連勝中の久光という状況。正直厳しいと言わざるを得ません。ただ6位のNECは、今季あまり勝ち星に恵まれておらず、残り4戦あるとはいえ、それほどポイントを稼ぐことができない可能性もあります。そうなれば、上尾にも希望が見えてくるでしょう。

スポンサーリンク

 
 

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ