ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

試合結果

2/10(土)ファイナル6、初日からフルセットの激闘が2試合!

2018/12/14

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 2018/2/10(土)
島津アリーナ京都
久光製薬 - トヨタ車体

 
久光3 - 2車体
(25-23 17-25 22-25 25-22 18-16)

この試合でアタック得点が多かったウィングスパイカー

得点決定率
ネリマン車体3443.6
小田桃香車体1539.5
今村優香久光1344.8
高橋沙織車体1336.1

この試合でアタック得点が多かったミドルブロッカー

得点決定率
アキンラデウォ久光2261.1
荒木絵里香車体750.0
トヨタ車体、久光相手に1ポイント獲得!

トヨタ車体、敗戦ではあったものの、久光相手に最低でも1ポイント獲れたことは、ファイナル3進出を考えると大きかったのではないでしょうか。久光とは、3レグから2戦連続でフルセット。確実に差を縮めている感じがするので、最終的に逆転する可能性もあるかもしれませんね。
 

新鍋理沙選手が足を痛める場面も

新鍋選手、最終セットの最後、アタックを打ったときに高橋選手の足を踏んでしまったのか、少し痛がる場面がありました。ちょっと心配ですけど、その後はちゃんと歩いていたので、問題ないといいですね。
 

今村優香選手は、今回も途中出場ながら安定した活躍!

今日はプレミアで一番ブロックのいいトヨタ車体が相手でしたが、それでもアタック13、ブロック2の15得点、アタック決定率も44.8%と高確率。素晴らしい安定感ですね。
 

久光の最多得点はアキンラデウォ選手の27得点!

ミドルブロッカーでありながら、これだけ得点するとは、ほんとに凄い選手です。アタック決定率も61.1%。今日の久光はアキンラデウォ選手に助けられましたね。


 
 
 

 2018/2/10(土)
島津アリーナ京都
JT - 東レ

 
JT3 - 1東レ
(18-25 25-22 25-15 25-23)

この試合でアタック得点が多かったウィングスパイカー

得点決定率
ケイディ東レ2553.2
金杉由香JT1442.4
ミハイロヴィッチJT1226.1

この試合でアタック得点が多かったミドルブロッカー

得点決定率
奥村麻依JT743.8
芥川愛加JT538.5
JTがポイント3獲得!

レギュラーラウンド終盤4連敗していたJTですが、やはりファイナル6ではきっちり勝ってきますね。
 

両チーム最多得点はケイディ選手!

アタック25、ブロック1、サーブ1、決定率も53.2%と大活躍! ケイディ選手が良かっただけに、東レはなんとか勝ちたかったですね。
 

JT、明日の相手は好調のトヨタ車体

いよいよ明日、レギュラーラウンド2位、3位の対決ですね。今日の感じだと、トヨタ車体有利のような気がしますが、どうなるでしょうか。楽しみです。

 
 
 

 2018/2/10(土)
島津アリーナ京都
デンソー - NEC

 
デンソー3 - 2NEC
(23-25 21-25 25-21 25-22 15-9)

この試合でアタック得点が多かったウィングスパイカー

得点決定率
鍋谷友理枝デンソー2246.8
山内美咲NEC1732.1
柳田光綺NEC1647.1

この試合でアタック得点が多かったミドルブロッカー

得点決定率
フュルストデンソー1152.4
島村春世NEC1043.5
田原愛里選手が復帰

田原選手、ようやく怪我より復帰することができましたね。今日は4セットの途中から出場して、見事流れを変えてくれました。
 

NEC、いまだデンソーに対し勝ち星なし

NEC対デンソー、レギュラーラウンド含めてフルセットが3回ありますが、いずれもデンソーの勝利。NEC、惜しいとこまでいくのですが、なかなかデンソーに勝てませんね。これでNECは、デンソーに対し今季4戦全敗となりました。
 

鍋谷友理枝選手が両チーム最多得点!

この試合、鍋谷選手がアタック22、ブロック3、サーブ1で26得点、アタック決定率も46.8%、サーブレシーブ成功率も70.5%と素晴らしい活躍。この試合の勝利に大きく貢献しましたね。

 
 
 

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ