ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

順位の変動は?

ファイナル6順位表(2/11終了時点)と感想

2018/12/29

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プレミアリーグ女子 ファイナル6

 

2017/18シーズン
プレミアリーグ女子
ファイナル6順位(2/11終了時点)

変動順位チーム試合数セット率
1位久光製薬210202.00
2位JT29202.00
3位トヨタ車体25020.67
4位デンソー14101.50
5位NEC12010.67
6位東レ20020.33

ファイナル6進出チームには、レギュラーラウンドの順位により持ち点(ポイント)が付与されています。

1位久光製薬5点
2位JT4点
3位トヨタ車体3点
4位デンソー2点
5位NEC1点
6位東レ

 

久光製薬、23連勝!

トヨタ車体には苦戦したものの、なかなか負けませんね。このまま優勝まで行ってしまうのか、それとも阻むチームが出てくるのか。
 

JTも連勝!

レギュラーラウンド終盤では連敗したものの、ファイナル6に入ると、やっぱり上げてきますね。本気のJTを倒すのは、どのチームも簡単ではないでしょう。
 

トヨタ車体は連敗するも

連敗したとはいえ相手は上位の2チーム。しかも2試合とも僅差であり、悲観することはないでしょう。取り合えずは、ファイナル3に進出することが重要です。上の2チームからポイントが獲れたので、あとは3位以上をがっちり守りたいですね。
 

デンソー、今週の相手はJTと久光

先週のNEC戦は、2セット落としてからの逆転勝利、鍋谷友理枝選手が大活躍でしたね。今週はJT、久光という強敵が相手ですが、また期待したいと思います。セッターの田原愛里選手が復帰したのも好材料ですね。
 

NECはデンソーにフルセット負け

昨季優勝したNECですが、今季はなかなか安定して勝つことが出来ないですね。やはり日立同様、攻守の要の選手が抜けたことが大きいのでしょうか。ただ、将来性のある若手が揃っているのも事実。まだまだファイナル3進出の可能性はあるので、残り4試合、頑張って欲しいですね。
 

東レは連敗

この連敗により、東レは早くも2位以上になることができなくなりました。だからといって、ファイナル3進出の可能性が消えたわけではありません。黒後愛選手も久光戦ではとてもよかったので、巻き返しを期待したいですね。

 
 
 

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ