ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

試合結果

石井優希選手、アタック決定率48.5%! 3/4(日)ファイナル3熊本大会 試合結果

2019/08/19

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 2018/3/4(日)
熊本県立総合体育館
久光製薬 - トヨタ車体

 
久光3 - 0車体
(25-17 25-20 25-12)

この試合でアタック得点が多かったウィングスパイカー

得点決定率
石井優希久光1648.5
ネリマン車体1527.3

この試合でアタック得点が多かったミドルブロッカー

得点決定率
アキンラディオ久光1270.6
久光の勝因1 ネリマン選手を封じることができた。

いつものネリマン選手は、多少悪いトスでも次々と得点してくる、相手にとっては非常に厄介な選手。トヨタ車体がこれまで勝ち続けてこられたのは、この選手の貢献が一番大きかったといえるでしょう。そのネリマン選手のアタック決定率が、昨日33.9%、今日27.3%とかなり低いものでした。
 
これはネリマン選手が不調だったというより、久光が徹底的にネリマン選手を研究し、その攻略に成功したからだと思います。さすがですね。
 

久光の勝因2 攻撃面で修正できたのが久光の方だった。

昨日の試合のアタック決定率は、久光33.8%、トヨタ車体34.1%と、互いにとても低いものでした。両チームとも相手アタッカーの対策が十分にできている結果でもあるのですが、2試合ある場合は、修正力の高いチームが有利となります。
 
今日の試合のアタック決定率は、トヨタ車体が31.4%だったに対し、久光は48.3%。2戦目も守備面では同じレベルを維持し、攻撃面だけしっかり修正してくる。さすが経験豊富な選手が揃っているだけのことはあります。素晴らしいですね。
 

特に良かったのが、石井優希選手とアキンラデウォ選手!

石井選手とアキンラデウォ選手のアタック決定率、それぞれ48.5%と70.6%。今日の勝利は、この2人の貢献が大きかったですね。石井選手はこのところ結果が出てなかったので、ほんとによかったです。ファイナルでも活躍が期待できそうですね。

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ