ひろってつないで

女子バレーボールの情報や試合の感想を、適当に更新しています。たまに男子も。

2018/19シーズン

新リーグ 2018-19 V.LEAGUEについて

2018/11/01

スポンサーリンク

スポンサーリンク

女子のV1リーグは東西に分かれて行われるようです。

Western Conference

久光製薬スプリングス
JTマーヴェラス
トヨタ車体クインシーズ
東レアローズ
岡山シーガルズ

Eastern Conference

デンソーエアリービーズ
NECレッドロケッツ
上尾メディックス
日立リヴァーレ
PFUブルーキャッツ
KUROBEアクアフェアリーズ

【Western Conference】が5チームなった理由は以下の通り。

(前略)チャレンジリーグのフォレストリーヴズ熊本は、運営会社の経営難を理由に脱退を申し入れ、ライセンスも取り消された。1部所属のためのライセンスを持つ他の2チームに打診したが断られた。(後略)

引用元はこちら↓↓↓


 
 
 

アジア枠を新たに設定、あと交流戦は?

新リーグからの変更点として、所属選手は従来の外国人枠に加えて、アジア枠を新たに設定、対象はASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国のようです。

ASEAN(東南アジア諸国連合)
 
インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジア

この10ヵ国。

※ ただし、男子のみ中国、韓国、台湾の選手も認められるそうです。

なぜ男子のみ?

これについては、嶋岡健治会長が2018-19 V.LEAGUE参加チーム発表会見後の囲み取材でこうこたえています。

――アジア枠の制約について、女子チームに中国、韓国、台湾が含まれない理由は?

嶋岡:女子全チームの総意でそのように決定した。

あと、交流戦の実施についても言及しています。

――女子は東西の交流戦はあるのか?

嶋岡:もちろん実施する。女子の場合は、今のところ、それぞれの地域で3レグ行い、交流戦を1レグ行って、従来とは違う試合の形式をとっていく。

引用元はこちら↓↓↓

※最終的に地域2レグ、交流戦2レグになったようです。

 
 
 

V2リーグに「ヴィクトリーナ姫路」の参入が決定しました。

V2リーグ参加チーム

JAぎふリオレーナ
トヨタ自動車ヴァルキューレ
大野石油広島オイラーズ
群馬銀行グリーンウイングス
柏エンゼルクロス
GSS東京サンビームズ
ブレス浜松
プレステージ・インターナショナルアランマーレ
大阪スーペリアーズ(S2)
ヴィクトリーナ姫路



ヴィクトリーナ姫路は、1月~3月にかけて行われたバレーボール全国6人制総合男女優勝大会で全勝優勝しています。V2リーグでどこまでいけるか楽しみですね!
 
第8回全国6人制 バレーボールリーグ総合男女優勝大会(JVA)


 
 
 

その他、関連記事




 
 
 

関連PC



アドセンスPC×2

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

バレー記事いろいろ